音楽

本番まであと5日、どうしよう! 音楽

本番まであと5日、どうしよう!

本番まであと5日、どうしよう!友達も聴きに来る、ピアノの生徒さんも。先生としてちゃんと弾かないと。・・・でもちゃんと弾けるって保証はない。恐怖で体がこわばって、いつも弾けてたところが弾けなくなる。なんで? ・・・どうしてもちゃんと弾けないのなら多少の傷はあっても、音楽的に充実していれば、聴き手は納得してくれるはず。 そして曲を録音しては、あがる練習。間違えたところ、忘れたところをチェックして、そこを重点的に繰り返し繰り返し練習する。次の日に録音…
最も自分の使い方がうまい音楽家は? 音楽

最も自分の使い方がうまい音楽家は?

「使い方がうまい」というと、コンピューターで制御されたような感じがしますが、たたずまいに存在感があって、動作に無駄がなく自然で美しいこと。最も自分の使い方がうまい人は、さて誰でしょう? ベートーヴェン?ええもちろん彼も心に染み入る演奏で人々を泣かせたといいますから自分の使い方がとても上手だったでしょう。でも多分その上を行くのが、J.S.バッハじゃないかな?300年も昔の人で、会ったことはないけれど。そのイメージは天に向かってすくっとそびえたつ感…
ベートーヴェン生誕251年 音楽

ベートーヴェン生誕251年

なんでこんなにベートーヴェンが好きなんだろう?彼のソナタはピアニストが必ず勉強しなければならない基本中の基本であり、楽聖ベートーヴェンとあがめられているけれど・・・ その昔10代のころはハードロックが好きだった。買うレコード(CDじゃなく)も行くコンサートもクラッシックではなくてロック。それもポップなものじゃなくてガツーンとくるような重たいハードロック。そしてその延長線上にベートーヴェンがいた。 学校の音楽室の後ろにあの髪もじゃもじゃの肖像画が…